沿革

1952〜

1952年 5月 (昭和27年)
名古屋市西区那古野2丁目に
株式会社大嶽商店を設立

1953年 4月 (昭和28年)
本社を現在地へ移転

1969〜

1969年 5月 (昭和44年)
本社ビル(現社屋)完成

1970年 9月 (昭和49年)
静岡県富士市に富士営業所
(現、静岡支店)を開設

1976~

1976年 11月 (昭和51年)
大阪市の株式会社木谷バルブを子会社化
1980年 7月 (昭和55年)
富山県射水郡小杉町(現、射水市)に
北陸営業所(現、北陸支店)を開設
1984年 2月 (昭和59年)
新潟市に新潟営業所
(現、新潟支店)を開設

1986~

1986年 8月 (昭和61年)
札幌市に札幌営業所
(現、札幌支店)を開設

1988年 3月 (昭和63年)
神奈川県平塚市に厚木営業所
(現、神奈川営業所)を開設

1988年 8月 (昭和63年)
商号を株式会社オータケに変更
1989年 5月 (平成元年)
事務合理化のためOA機器を全面採用
販売システムのオンライン化

1991~

1991年 3月 (平成3年)
株式会社木谷バルブを100%子会社化
1991年 6月 (平成3年)
株式会社大嶽商店
(昭和63年8月設立)を吸収合併
1991年 9月 (平成3年)
埼玉県大宮市(現、さいたま市)に
北関東営業所を開設

1993年 5月 (平成5年)
東京都の株式会社石井商店を子会社化
1993年 6月 (平成5年)
名古屋市に名古屋営業所
(現、名古屋支店)を開設
1994年 9月 (平成6年)
株式会社石井商店を100%子会社化
(平成7年1月に社名を
株式会社イシイに変更)
1995年 3月 (平成7年)
日本証券業協会(現、ジャスダック
証券取引所に株式を上場)の
店頭売買銘柄に登録

2002~

2002年 5月 (平成14年)
名古屋市中川区に
名古屋物流センターを開設
2005年 6月 (平成17年)
株式会社イシイ及び
株式会社木谷バルブを吸収合併し、
東京支店、関西支店、九州支店として
新たに改編
2005年 10月 (平成17年)
中国器材株式会社を100%子会社化
2010年 4月 (平成22年)
ジャスダック証券取引所と
大阪証券取引所の合併に伴い、
大阪証券取引所JASDAQ市場に株式を上場

2011~

2011年 6月 (平成23年)
名古屋物流センターにパイプ倉庫を増設
2013年 7月 (平成25年)
東京証券取引所と
大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、
東証JASDAQ市場に株式を上場
2015年 6月 (平成27年)
名古屋物流センターに第二倉庫を増設
2017年 12月 (平成29年)
千葉県浦安市に浦安物流センターを開設
2018年 3月 (平成30年)
静岡県浜松市に浜松事務所を開設
2018年 10月 (平成30年)
岩手県北上市に岩手事務所を開設
2018年 11月 (平成30年)
神奈川県横浜市に横浜事務所を開設
2019年 1月 (平成31年)
沖縄県浦添市に沖縄事務所を開設